えりあし脱毛をしたい時に自己処理は危険性!

えりあし脱毛を自分で行うと危険

えりあし脱毛をカミソリなどを使い、自分で行うことは避けましょう。まず、自分でやる場合、襟足を直接目視して行うことはどうしても不可能ですよね。合わせ鏡を活用したとしても、見にくく処理しやすいとは言えません。そのため形がおかしくなってしまったり、最悪の場合怪我をしてしまうこともあります。また、カミソリによって剃った毛の先端は鋭く、生えてきた時にすごくチクチクとしたえりあしになってしまいます。異性に触られることがあったら引かれてしまいそうね。

えりあしを光脱毛にて処理

えりあしの処理は、サロンにて光脱毛を行ってもらうと良いでしょう。光脱毛であれば、激しい痛みを伴うことはありません。また、数回の脱毛を繰り返すことにより半永久的に毛の生えない綺麗なえりあしを手に入れることが出来るのです。サロンで脱毛を行ってもらうと、好きな形の襟足にしてもらうことができます。丸みを帯びたような形や、逆三角形やM字型などにして貰えるのです。女性の場合はM字型にすると美しく見えるでしょう。

えりあし脱毛のメリットとは

えりあし脱毛のメリットとして、一番は髪型をアップにした時にとても見た目が良くなります。せっかく髪型のセットをしてもえりあしが汚いと、全体にまとまりがつかなくなってしまうでしょう。また、えりあし部分は髪を洗う時に洗い残しやすい傾向があります。そのため脱毛をすれば洗い残すということはなくなり清潔に保つことができます。清潔であれば嫌な臭いも気にならなくなるでしょう。夏は特に浴衣や水着を着てえりあしが良く見えるので、綺麗にしておくことはとても大切ですね。

えりあしの脱毛にこだわることで、広い範囲のムダ毛をすぐにきれいにできることはもちろん、女性としての美しさを保つことが可能です。