サロンの脱毛は永久脱毛じゃないって本当?

脱毛サロンの脱毛方法

脱毛サロンではさまざまな脱毛方法が取り入れられています。多くが光脱毛という肌に負担の少ない脱毛方法を取り入れています。光脱毛は、メラニン色素に反応する光を毛根に直接当てることによってダメージを与え、脱毛させる仕組みになっています。この方法は、肌への負担が少ないというメリットがありますが、その反面、脱毛の効果や威力が弱いというデメリットがあります。そのため、脱毛が完了するまでに時間がかかってしまう場合があります。

サロンの脱毛方法は、美容脱毛

脱毛サロンの脱毛方法は、肌への負担が極力少ない方法を取り入れているので、脱毛の効果や威力は小さいという一面があります。サロンの脱毛は、永久脱毛という概念ではなく、美容脱毛というものです。サロンに通って施術を完了まで受けても、何割かのムダ毛は再び生えてくる場合があります。でも、確実に施術を受ける前よりは毛の量は減り、薄く弱々しい毛になっています。サロンの脱毛は、毛を完全になくすというわけではなく、確実に減らす、減毛という方法です。

永久脱毛と言える脱毛方法は電気脱毛のみ

永久脱毛と言える確実な効果が期待できる脱毛方法は、電気脱毛だけです。毛穴に直接電流を流し込むことによって毛根にダメージを与えることによって脱毛させる仕組みになっています。脱毛方法の中では最も効果のある方法であるので、その威力が高い反面、強い痛みがあるなどのデメリットもあります。しかし、産毛や白髪、色素沈着のある場所やほくろの毛までも脱毛することができます。そして、脱毛が完了した後には、毛は生えてこず、永久に脱毛効果が持続します。

医療脱毛を新宿でしてもらうことができますが、脱毛してもらう部分の処理を事前に行わないと脱毛してもらえない場合もあります。