目立たないように、歯の治療をする方法とは?

裏側矯正という選択肢

大人になってから「自分の貯金もできたことだし、矯正をしたい」と思う人が増えています。しかし小さな子と異なり、出来れば目立たないように歯を治したいと思う人がほとんどです。一つの方法として「裏側矯正」があります。ネーミングの通り、歯の裏側に矯正器具を付けて治す方法です。喋りにくいというデメリットはありますが、表の矯正よりも上下の噛み合わせが調整しやすかったり、矯正していることが分からなかったりと、メリットの方が多いのです。

マウスピースを使って治す

目立たずに歯を治療する方法の一つとして、「マウスピース」があります。時間がかかるのが玉にきずですが、とにかく分からないように治療したい場合には最適の方法です。取り外しが出来ますので常に清潔に保つことが出来るので虫歯になりにくいですし、ワイヤーに比べて痛くないのも特徴です。それに費用も抑えめに出来ますので、初心者の方にはピッタリの方法と言えるでしょう。口内炎なども起こしにくいので、口の中のトラブルを避けることが出来ます。

矯正歯科では選択肢が増えている

矯正をしようと思った場合は、まずは行きつけの歯医者で相談し、その後に審美歯科か矯正専門の歯科にかかることをおすすめします。その方が、矯正の種類の選択肢も広がりますし、器具の素材から、どのくらいの期間で矯正を終えたいかなど、さまざまな相談に乗って貰うことが出来ます。矯正をしている最中のケア方法なども併せて教えてくれますので、口の中を総合的に診察して貰うことが出来ます。選択肢を増やすためにも、専門医にかかって下さい。

オールセラミックとは差し歯や被せ物の治療の素材に金属を使わずにセラミックだけを使う歯科治療のことを言います。